JavaScript DOM

今日はJavaScriptのDOMについて、ドットインストールで勉強しました。

DOMとは・・?

ブラウザ内の文章を操作するもの。
DOMを使えば、JavaScriptを使ってページ内のほぼ全てのことを操作できるようになる。

◎要素を指定する
  id属性がついた要素を取得 → getElementById( )
  class属性がついた要素を取得 → getElementsByClassName( )
HTML要素を取得 → getElementsByTagName( )
CSSのセクターで指定する
   ・querySelector( ) そのセレクターで最初に見つかった一つの要素
             idがついていない、返す値が一つのとき
   ・querySelectorAll( ) そのセレクターで最初に見つかったすべての要素
              idがついていない、返す値が複数のとき

◎カスタムデータ属性
id、class、titleなど予め用意されている属性の他に、自分でオリジナルの属性をつけることができる。
ただし、ルールが有り、
console.log(h1.
      dataset.  カスタムデータ属性では
      appId);   – で区切れないので2単語いこうの1文字目は大文字
        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です