GoogleMaps Geocode

Geocoding API ジオコーディング

Geocoding API を使うと住所を緯度経度に変換したり、逆に緯度経度を住所に変換することができる。

  • Geocoding:住所から緯度経度への変換
  • Reverse Geocoding:緯度経度から住所への変換

1,まずはGeocoding API の、API を有効化する必要がある。Geocoder() コンストラクタで生成したオブジェクト(インスタンス)でアクセスする

var geocoder = new google.maps.Geocoder( );

2,そして geocoder.geocode() メソッドでリクエスト(GeocoderRequest)を送信。また、結果を取得して処理するためにコールバック関数を記述する必要がある。このコールバック関数には results と status の引数が渡され、それらを利用して処理をすることができる。
以下では、条件判定でステータス文字列と results[0] の存在を確認している。

geocoder.geocode({‘address’: address}, function(results, status) {
if (status === ‘OK’) {   //status を確認して処理開始
resultsMap.setCenter(results[0].geometry.location);
var marker = new google.maps.Marker({
map: resultsMap,
position: results[0].geometry.location
});
} else {
alert(‘Geocode was not successful for the following reason: ‘ + status);
}
});

参考サイト
http://www.webdesignleaves.com/pr/plugins/googlemap_01.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です