jQueryとは

JavaScriptを便利に扱うためのライブラリ。
本来であれば煩雑なプログラムの記述も、jQueryを使用すると少ない記述で実現できる。

jQueryで何ができるの?

例えば、

  • クリックしたら画像が入れ替わる
  • マウスオーバーした要素がアニメーションのように動く
  • フォームの中の要素を動的に変更する
  • スクロール量によって見た目や数値を変更する、、などなど

始め方

1,jQueryの読み込み
jQueryを利用するには、あらかじめjQueryをHTML上に記述し、読み込んでおく必要がある。

★公式HPからダウンロードする
★公式HPのソースをコピーして使う方法…読み込む場所は、</body>の直前で読み込む。

2,jQueryのコードを書く場所

☆HTMLファイルの中に直接記述する…直接記述する場合はHTMLのheadかbodyの中に<script>を使って記述
☆JavaScriptのファイルを作って記述…「○○.js」ファイルを作成

参考サイト

https://handywebdesign.net/2017/09/jquery-for-beginner/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です